fc2ブログ

新作天然石の帯留めご紹介

新作帯留めのご紹介です


帯締めくらいか、少し太いくらいのスリムな帯留めを作ってみたくて、天然石帯留め二種を作りました。

このグリーンの石は瑪瑙です。
色合いも形も和の雰囲気に引き込んでくれるようなレトロな空気を感じるんです



制作中の一コマ。
土台がプレーンでは物足りないので透かし模様はどうかな~、と

さらに大小の水玉のスタンプを。



この帯留め金具もワイヤーから作ります。



石座も出来上がり~


着けるとこんな感じです。





もうひとつは、小さなターコイズを使いました。
カジュアルで和装小物にしてはユニークな一点です。





表面は艶消しで仕上げました。
コットンやウール、デニムなどのカジュアルな着物のコーデに加えてみてはいかがでしょうか




ショップでぜひご覧になられてみてください。
Etsyの和YOKO,IIichiCreemaでご覧いただけます。


スポンサーサイト



Tag:ジュエリー 着物 帯留 ハンドメイド

カリフォルニアに来て2年半。
早いものです。

土地勘もあまりない時は右も左も分からず、慣れて来たらクラフトショーに出店したいと思ってたのですが、1年ほど経ったところでコロナで自粛生活に

すっかりオンラインオンリーになってしまいました

が、ようやく屋外でのイベントなら気兼ねなく集まれるようになって来ましたよ
そんな事もあって、お友達からトランクショーやってください、とお声がかかりました

トランクショーとは、トランクに作品を詰めて、個人宅などで作品を広げて販売するのがいわれです。

開催場所は、お友達のお宅のガレージ ご招待した方のみで、一度に集まる人数も制限するために入れ替え制で行うなど注意もしつつ行いました

こじんまりでも開催することに意味がある!と思って開いてみると、楽しいパーティーのようになり、いらした方々は新しいお友達を作ったり、おしゃべりを楽しんだり。。。大いに盛り上がりました




このブランドバナー使うのは数年ぶり2回目。。。がんがんいろんなショーに参加しよう!と思って作ったのにな~。
これからもお披露目のチャンスがありますように!

このブランドのテーブルバナー。いっぱいみなさんに褒めていただきました!




引き出して見るというワクワク感も感じてもらえる? と思ったけど、一目でわかるように引き出しを全部広げて出した方が良かったみたい いろいろやってみて分かります~

ささっとディスプレイできるようにと、この引き出しを新調しました! 



この日のカリフォルニアは暑くもなく、寒くもなく、とーっても過ごしやすい気持ちいい気候でした。

お写真ありがとうございます!



私の住んでいるサンノゼにもお着物好きな方がたくさんいらして、今回は和装小物も持っていきました。
(羽織紐や、帯飾り、帯留め) その他、ヘアアクセもみたいな~というお声を聞いて、バレッタやヘアゴムなども
ジュエリーの他にお持ちしました。







ショーが始まる前の写真です。 お客様たちがいらしはじめたら、時間はあっという間に過ぎて、座る暇もないくらいでした。
座らなかったけど、来てくださったみなさんと一緒におしゃべりに参加したり、楽しかった~!

今回一緒にトランクショーを企画した陶芸家のYさん



お買い求めいただいた作品とともにお写真撮らせていただきました。
マスクの下は笑顔



お越しいただいた方々の楽しんでいる雰囲気や、温かく見守ってくださっているお気持ちがこのトランクショーの成功につながっておりました
作品を見たい、と発案してくれたお友達、場所を提供してくれたお友達、一緒に出店してくれたお友達、主催者もお客様も交じり合って、いいものになりました。
次回が楽しみ、という声がとっても嬉しかったです

作品に対しての声が作り手のモチベーションになります。いっぱい栄養をもらった気分です!
ありがとうございました


Two and a half years have passed since I came to California. When I first arrived, I thought that I would like to participate in a craft show once I got used to it, but a year later, due to the coronavirus, I had to wait until it's settled...I can finally gather outside without hesitation. At that time, my friend gave me a request to held a trunk show!I was looking forward to showing my work to everyone, so I decided to hold it with my frieend who is a pottery artist.

The show was only for whom we invited (cause of covid) and it was my first time to have a show like this. When I tried it, it became a place for friends to socialize and meet each other, and everyone seemed to enjoy things other than shopping. I enjoyed chatting with the guests too, and the time passed quickly.
Everyone chose the jewelry that suits them and I took pictures. I was happy with everyone's smiles.I was also happy to hear from the guests that they were looking forward to the next one. Thank you everyone for make it happen.

Tag:アメリカ生活 Yokosjewelry ジュエリー ハンドメイド カリフォルニア

こんにちは、YOKOです。

今回はDIY着物制作の続きです。

第一回目はこちら →
 第一回 生地購入と裁断 

第二回目はこちら → 第二回 袖と身頃 


DIY着物。ミシンで縫うデニム着物、早くも仕上げです。

今回は襟と袖付けです


台襟に共襟を縫い付けて合印を目安に身頃に縫い付けます。
本を読むと台襟に芯を貼るのですが、デニムなので省きましたが問題無さそうです。

カーブが強くある背中心のあたりは切り込みを入れます。





キセをかけて表に返して、襟側にステッチを入れます。
襟の内側もステッチの際に縫えますが、そうすると生地の重なりがぶ厚くなりすぎてしまうかな、と思ってステッチ後にまつり縫い。
ここが唯一の手縫い部分でした。






襟が縫えた所で羽織ってみました~
いい感じです。 あと一息。


襟のパーツは2枚あります。 長い台襟と短い共襟。
この共襟がなぜあるのか? と今回着物を自分で作ってみて思いました。 多分襟を補強するためか、汚れても替えられるようにするため?
無意識ではあったけど、共襟の縫い留めの線の位置もさりげなく着物の着姿の印象が変わるそう。
なるほどな~。
カジュアルな無地着物であったら、この共襟に刺繍などのデザインを入れてもおもしろいかもな、と思いました。
半襟っぽい?






袖を付ければもう出来ちゃう!
袖付けも合印を頼りにまち針で留めてから縫い付けます。








袖付けと振りの部分をぐるっとステッチかけしたら...出来上がり~!



やってみると意外と簡単!
デニムでステッチを入れるのが功をなしました。
縫ってはステッチ、また糸変えて縫って、そしてまたステッチ...と糸変えが面倒ではありましたが、大変だったにはその程度



実際に外に来て行くのは秋ですが(今は盛夏です)、試着してみました!
ちなみに。。。。
コーデは、美容襟で半襟をつけ、ウール着物をほどいて作った半幅帯に、和YOKOの帯留めを付けました。

着てみると重さも気にならず、足捌きも悪くありませんでした
これは活躍する一枚になりそうです!



今度は、柄物の生地でチャレンジしたいです☆
みなさんも是非、お好きな生地でDIY着物してみてください



和小物のお店やっております。
よかったらご覧ください
Etsy Wayoko

Follow us!
FB Wayoko
Instagram : @Wayokokimono

Tag:着物 DIY着物 ハンドメイド