新しい家族の一員、アメリカでワンちゃん探し Looking for our new family member doggie

私たちの長年の夢の一つに犬を飼うことがありました。
日本にいるときは、犬が飼えるマンションじゃなくて、きっといつか~なんて思っておりましたが、アメリカに来ることになり、
ではでは、日本に連れて帰ることを大前提でアメリカで住むお家も犬が飼えることを一つの条件にして選びました。

ミシガンの冬は厳しく長い~。 新しいワンちゃんを迎え入れるなら春ね。
秋に来た私たちは、まずはお勉強~。図書館の子供コーナーで何冊も本を借りて読んでいきました。
私も10代から13年間家族と一緒に犬を飼っていましたが、一から勉強です。
pet adoption

日本でもホームセンターやペットショップに常時子犬がいて見に行っていましたけど、こちらは欲しい犬種が分かっていたらブリーダーから。
もっと主流なのは、おうちのない子たちの受け入れです。いろんな事情のある子がいて、非営利団体もいくつもあって、HPから受け入れ可能なワンちゃんや猫ちゃんももちろん写真をアップしています。
それからシェルターもあります。

その場合は、ほとんどが雑種で年齢も子犬とは限りません。
先天的や、事故などで障害のある子や、虐待などのトラウマのある子もいます。
各団体のHPにアップしている写真の自己紹介に、その子のことが書かれていますのでそこでおおよそのことは確認できます。
その書き方も「ぼくは、〇才のチワワミックスです。ある寒い日に道路を一人で歩いているのを親切な女の人に助けてもらいました。ぼくはとってもスイートで、誰とも仲良くできます。でも一人でお留守番はちょっと苦手・・・
いろんな事情でおうちのない子がたくさんいます。そんなワンちゃんの自己紹介はこんな風に明るめに第一人称で書かれています。

いっぱいいっぱい、いろんな子の自己紹介を読みました。
で、会いたいと思ったらこんなのが週末ごとに行われています☆
Pet adoption day.

pet adoption

団体によって、毎週やったり、月1だったり・・・いろいろな団体があるので開催する場所も違うので、あちこちのペットショップのAdoption dayをはしごして、我が家の一員になってくれる子探しの旅。
ワンちゃんたちは普段どこにいるのかというと、シェルターはそこにおりますが、シェルター以外の団体の犬は、ボランティアのフォスターペアレンツのお家。ほんとうのお家を見つけるまで預かっていてくれているのです。
大体、何匹も飼っている人が多いみたいです。そうすると、おうちでいるその子の様子が分かるので結構細かくその子のことを教えてもらえます。

こんな風にクレートの中にワンちゃんがいて、その子の自己紹介も貼られています。見に来ている人同士で「かわいいね~」と言い合ったり今すでにワンちゃんの話を聞かせてくれたり・・・犬が大好きで覗きに来ている人もいるかな~。
pet adoption

pet adoption

雑種だとその子が大きくなったときのサイズは憶測です。実は兄弟でも全然違うこともあるそうで、ひとりとして同じではないのが雑種の魅力でもあるそうです。
もちろん1歳以上の子だったらもう大人なので、サイズは分かります。
そう、日本に連れて帰ことを考えると、サイズはとっても重要なんです。それから犬種。温度管理が苦手なため、飛行機に乗せられない犬種もあるので、飼える犬種を事前に調べました。

実は里親探しをしているワンちゃん。大きい犬種が多いです。我が家でも飼える子に出会えるでしょうか。

シェルターのHPで見たある子の写真に目が留まりました。
かわいいかわいいダックス・チワワミックスの2歳の男の子。とってもシャイな子だそうです。
シャイな子は好きです(笑)
会いたいな~、と思って週末の予定を組みます。同時に、ミシガンで最大級のPet adoption dayというのがデトロイト動物園で行われるといのを知って、そっちも行ってみたい。

ということで、動物園に行ったのですが、やっぱりあの子にあいたい!」とシェルターにいるシャイボーイに会いに行きました。

mocha


なんらかの理由で前の飼い主さんから手放されてしまって、とっても寂しい思いをしている子。
怖がりで、スタッフさんの腕から床に下されたとたんに隅に行ってしまって、粗相もしちゃいました。
ちょっと一緒にいる時間をくれて、外を歩かせようとしても震えてないけど、フリーズ状態
でも、腕に抱かせてくれるし、嫌がっている様子はなくて、また下におろすと、少しだけ楽しげに歩いてくれました。
心を開いてくれるのを感じて、うちで大切に可愛がってあげたい!と思ったのです。

団体によっては、即日の引き渡しをしないで、申込書の確認に1~2日かかって、ボランティアの人のおうちチェックがはいったり、申し出てから1週間程度時間がかかる場合がほとんどです。
いくら申し出ても住宅事情やその家庭の環境がその子に向かなかったり、もっと適切な申込者がいると選んでもらえません。いくつかの家族を渡り歩いて来た子もいます。本当に幸せになれるおうちをマッチングするのが目的です。

シェルターの人に「この子のことどう思う?」と聞かれてそれがもし私たちが了承なら受け入れも当日というのを聞いて、
家の準備がまったくできてなかったことも、すぐにパパは一週間出張で不在になることもあって、迎えに来られるのは一番早くて翌週の週末だと伝えます。

その間、他の人の申し込みも受け付けるので、彼がいるとは限らないけど、予約などはできないそうで、どきどきと
翌週まで持ち越しました。
おうちにやってきても大丈夫なように、ペットショップで必要なものを揃えます。ペットショップの人も動物が大好きな人ばかり。一つ質問しても10以上、返してくれます 

パパが出張から帰った翌日、さっそくオープンと同時に行きました。それぞれのお目当ての子に会いにすでに何人かいます。
私が先週来たことを覚えていてくれているので「あの子ね!」とすぐに連れて来てくれました。
まだカチコチな感じ(笑)でしたが、無事に我が家に迎え入れ、ごはんも食べ、夜もちゃーんと眠れたようでほんとに
一安心。

我が家の一員が増えました。Welcome to our family!
mocha

Yoko's Jewelryのアイテムは各ショップにてご覧いただけます♪
☆ShopからのNews
雨雲と傘のピアスをUPしました!
・ダブルハートのピアスをUPしました!
・とろけるようなレーシーシリーズピアスをUPしました!
大振りワイヤラップリングをアップしました。


☆On line Shops
Webshop
web shop banner
会員登録いただくとお買い上げに応じてポイントがつきます

Etsy

Tetote

Creema

Iichi
5月31日まで使用可能10%OFFクーポンがIichiより配布されております

HPとなっています。あわせてご覧ください。
yoko's jewelry gallery banner



ワンクリックお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ 趣味ぶろ 手作りアクセサリー教室ブログランキング 人気ブログランキング

One of our wishs was to have a dog.When we were in Japana,our apartment didin't allow pets.So we always thinking when we buy a own house,maybe! Then,we moved to the U.S. for my hubby's business.We started to think to have a dog in the U.S. and take him with us when we move back to Japan.
I was used to have a dog for 13 years.He was cutist my young brother :) I know what is like having a dog,but learned from beginning with chilidlren's books from library :D Yes.I found difference from Japan in some part.We start look at dog adoption events and some organizations's website.took few months to find a dog for us.We wanted small breed and either puppy or young adult.I found him on find a pet search.He was taking care by Almost Home non kill shelter.not far from our house.When we met him,he was so scared of everything especially new people.He was good with other dogs though.
He was really shy but I felt he'll open heart gradually.We decided to have him and luckily we could! I appreciate to the shelter. So our dream came true and will continue!

Yoko's Jewelry

Promote Your Page Too
スポンサーサイト

COMMENT 0